FC2ブログ

2020.06.27

尽きることない心配。

抽選に当たって久しぶりの永田町に来た。
前に来たのが2月末。コロナウイルス騒動が始まった頃でまだここには普通に来れてた。今や抽選。それでも、現時点で800人/1日かな。とにかく広いからその人数でもソーシャルディスタンスは万全。800人今いるかわからないけどね。そんなにいないのかな?
因みに、来週分の抽選は外れた。
広尾の都立図書館も予約人数制限付きで再開された。行くか迷ったが、基本は地元図書館に行くことにした。移動もあるし、地元にいる安心もあるしね。安全ではないけどさ。
遠くに来たからと言って楽しめないしさ。いや、そもそも楽しむために行くわけじゃないし、勉強だし、と誰にともなく言い訳してみる。
基本と言ったが、ガチに基本はステイホームだ。なんだかんだと言い訳しつつ家に居座るつもりでいる。稼ぎのないやつが居座るのは非常にツライ。申し訳ないと家族に思いつつ月の半分の土曜日は家にいるつもりだ。ごめんなさい。
これを機にいっそのこと「土曜日は会社は休みで他に働くとこもないのでウチにいる!」とカミングアウトしてしまおうかと思ったが、平日通学しつつ土日バイトしてる姫(姪、専門学生)に面目たたないし、ウチにのさばれる程の稼ぎもない。ただただ首部を垂れるのみ。すまない。
ボクちゃん(甥、高2)は現在週2,3日で通学中。再来週からフル通学になるらしい。むちゃくちゃ心配。学校って、考えてみると不衛生だし、3密の極みだよね。電車通学もあるし毎日行かなくてもいいと思う。っていうか、行かないで済む方法をとれないものかなぁ。都立の弱みか。
心配は姫にもある。就職活動が進まない。上の学校で資格をとって時間稼ぎできるといいんじゃないかと私は思うのだが、本人はどうなのか。
自分のことだって心配がないわけではない。
こんな時に少しでも笑えればいいのにと思うのだが、なかなかバラエティ番組もないし、シンドイな。震災の時みたく「みんなで乗り越えましょう!」みたいな精神論じゃ違う気がする。逃げ場がない。
その逃げ場が土曜の外出なとこもあったんだけど、それも封じられてしまった。モチベーションが何もない。
ドラえもんがいたらなぁ、と思う。こんな割とガチめに思うの人生初めて。それくらい詰んでる。
出来るのは
家内安全
健康祈願
どうか家族をお守りください。
そう祈るだけです。
みなさんどうかお元気で。


スポンサーサイト



2020.06.20

これをストレスと言っていいだろうと思う。

前の記事から今見たら約1か月だった。早い様な、まだ何も変わっていない世の中にどうしていいのかわからないでいるのは今も尚。そりゃそうなんだよね。そんな簡単なことじゃない。わかってる。でも、たまに現実逃避する。あるわけないけど、世界中、これ地球規模のドッキリなんじゃないか?って、ありもしないことを思ってしまう。実は、夢おちなんじゃないかって。わかってる。そんなわけない。現実は厳しい。本当のことを考えると希望みたいなものが何もないから、怖いことしかないから、自分ができる最大の前向きな考えなんだよ。だから許して。
会社には、危機感がないというか、新しい生活様式というものを受け入れない上司に困っている。まず「マスクは何の意味もないのでしない」という。まぁ、自己判断だとしても、それを良しとしない人は結構いる。得意先で「マスクせずに来ないでくれ!」と言われたことにや店舗で「マスク着用」を義務付けられて怒っている。上司に世間の常識は通じない。以前からそうだった。けど、今回は疑っててもいいからしたがって欲しい。
その親である社長も、マスクを顎に下げ大きな声で電話をする。せき込む。半径1m以内に私のデスクがある。そんな2人の触る先、社内をキッチンハイターを薄めた消毒液で拭きまわっているガサガサの指を持つ私の身になって欲しい。ちなみに消毒用のアルコールスプレーは社長宅には個人の私物としてあるらしい。社内にはない。なので私が買って作ったキッチンハイターの薄め液で消毒している。それも自己満足になるのだろうけど、それにしてもこのストレスをなんとかしてくれ。どっちがあってるとか間違ってるとかじゃなく、そうしといた方がいいってあるじゃないですか?私間違ってます?言ってることおかしいですか?
毎日「神様、仏様、ご先祖様、どうか家族を守って下さい。家内安全。健康祈願」そうやって祈っている。今生きていることに感謝して、ただ祈ることしかできない。
「コロナが終わったら…」とか、よくTVで見るけど、よく考えられない。そこに生きていられる絶対の自信がないから。今生きているのがやっとでそれ以上考えられない。
今日、久しぶりに土曜日に外に出てきた。
今まで土曜日に通っていた図書館に久々に来た。地元図書館、それでもやっと入館書を提出して閲覧席1割の席数の中、朝イチで行って来た。1割は厳しいけど、居場所を頂けるだけでもありがたい。おかげで近所のお気に入りのパン屋さんにも行かれた。来週の昼食分のパン、ガッツリ買った。
来週は、抽選で当たった国会図書館に行く。最初は200席だった抽選も今は580席(だったかな?)になった。そのおかげで当たったのかな?どちらにしてもありがたい。
数が倍以上になってもそもそもの数がスゴイのでまだ半分にもならない。デカイな国立。
行動範囲が広まった分緊張感は増すよね。心してまいろう。
さっき外(家以外)でパン食べたけど、衛生面で緊張するよね。手で食べるものって意外とあるもんだなぁ。飲食が何より緊張するのかなぁ。電車は自分が仲介になって他の人に感染させそうで怖いけど、飲食はモロ自分だもんね。自業自得だから納得はいくけど。
こんな日々をあとどれ位過ごせばいいんだろう。遠い。終わりがみえないよ。

2020.04.22

友達の必要性とは

これといって状況は変わっていない。
色んな方が亡くなって、色んな人が陽性診断されて、色んな人が「2度目の陰性が出た!」と喜びもコメントがあって、色んな人が判断出来ずに苦しんでいる。

有名人でそれだ。一般人の多さを考えると今ここにいる人達は無事でいるけど、家族は?知人は?同僚は?親戚は?と考えると恐ろしくて全てを閉ざしたくなる。

いつも朝通っていたマクドは店内に居られなくなり、その近所にあるベローチェに短時間いる。

コーヒー単価が倍でも文句は言えない。お水が出なくても諦める。今はこれでいい。十分だ。ありがたい。

色々と不便にはなった。それは今まで出来てたことが出来なくなったというだけで丸っきり出来なくなったわけではない。なので出来ることを探してやるだけだ。

そうやって時が過ぎるのを待つしかない。生きていくしかない。

元には戻れない。震災の時もそうだった。元通りにはならない。新しい世の中が始まったのだ。考え方も変えなくてはならないのかもしれない。何をどうやって?と問われると返事がでないのだが、齢50にはかなりシンドイ。もうちょっとあと20年若ければと思う。

言い訳だな。わかってる。

今、不安は山の様にある。そして、その不安を話せる人がいないことを認識し西野さんのオンラインサロンに入った。月1000円が自分には高いと思っていたのだが、progateを無料にしてサロンに入会した。したから不安がなくなるわけではない。どからといって何がどうなるわけでもない。でも入会した。
誰かとつながるイメージでも欲しかった。リア友がいないのはこういう時に凹む。震災の時も同じだった。友達の必要性は共有できる人がいることだと今更気づく。

2020.04.08

自分が一番落ち着いてないことはわかっている。

事態が個人的にではなく、世の中的にキビしくなってしまった。
緊急事態宣言が発令されたので、土曜日はもう解除されるまで動けない。自宅待機。
ごめんね。人口密度爆上げして。出来る限り外でフラフラ徘徊してよう。
3密にならなければよいのだから、間違ってはいないよね。
ただ、今までみたく出掛けちゃうと最悪感染源が言えない。
滞在できる場所もないしね。なので、近所を徘徊。雨にならないことを祈る。

平日は今まで通り会社で仕事。通勤電車は行きに関してはさほど変わりはない。
ビルメンはこんな時も必要らしい。掃除のおばちゃんは毎日始発電車でいっぱい。
帰りの時間帯はだいぶ減った。これくらいでいつもいてくれるといいのになと思う。
本数が減るとまた混むんだよね。災害時に経験済み。
維持してくれる電鉄会社のみなさんのおかげです。ありがとう。

家族は、ボクちゃん(甥、高2)はとりあえず始業式は登校してとりあえずGWまで休み。ちょっとホッとした。色々問題はあるんだろうけど、でも休みになっただけでもよかった。学校は20人以上の先生が移動になって、自分はクラス替えもあって周りが知らない人ばっかになったらしい。大変だね。とりあえずお休み。
姫(姪、18歳、専門学生)は4月20日まで休みだったのが5月半ばまで延長になった。そりゃそうだろう。学校渋谷だもん。元気に休んでくれ。
妹は私と同じ。いつも通り。
母もいつも通り。でも、買い物は控えてくれ。頼む。スーパーは行くとこがないお年寄りでごった返しているらしい。みんな危機感を持ってくれ。頼む。

仕事の不安は今回に限らず前からあるのだけど、考えたくもないし、考えてもいつものごとく答えはでないので考えないようにしている。
今は生きることだけ。

毎日メモに「笑え!」って書いてる。

笑うこと、口角を上げるだけでも免疫力が上がるというのをTVで聞いたことがあるのと、自分がちょっとでも笑っていたら周りの人も少しは笑顔に近くなるんじゃないかな?という自己満足な発想。難しいけど、気持ちだけでもね。


家のTVも自分にチャンネル権がある時は積極的にバラエティ番組かお笑い番組にしている。コロナウィルス関連の情報は嫌でも入ってくる。情報番組、報道番組、ニュース番組、選ばなくてもスイッチ付けたらほぼそこにある。だからそれ以上にはいらない。情報過多はよくない。


自分でもスマホで見るにはバラエティを積極的に見ている。情報は見ないわけではないけど、必要以上に見ない。YouTubeもそう。音楽も助かる。


https://youtu.be/zkrtHBM2xyA


ありがとう。

ハリキリ過ぎておかしくならない様に、自分を落ち着かせて、そう言い聞かせて、怖いけど時間は止まらないから、乗り切るしかない。

ブログもどのタイミングで書いていいのかよくわからないが、書きたくなったら書く。


2020.03.21

楽しいことが1つでも増えるといいな。

三連休中日の土曜日。

自宅待機3日間は私だけでなく家族的にもシンドイというか、空気悪くなりそうだったので、今日だけ脱出してきた。

というのも、大好きなパン屋さんが2周年ということで些少ながらご祝儀も兼ねて来週のお昼ご飯分のパンを買い込んできた。それでも2,000円弱。


そのあとお気に入りのパン屋さん1件とその近所にできたはじめましてのとこに寄ってみた。

お気に入りのとこは混んでいて欲しかったパンも1つしかなかった。残念。なかなかタイミングがあわないもんだ。

みんながあまりいかなそうな頃合いを見計らって行かなくてはいけない。次回こそは。

買い込んだパンをかかえて近くのネットカフェに滞在しつつ一部試食。っつか、ハードパンがほとんどなので重い。パンなのに重いって。(笑)

どんくらい重いって、パン1個食べきれないくらい重い。どんだけハード。そこが好きなんだけどね。

来週のお昼が楽しみ。


コロナウイルスの件は専門家さんのお話をネットでみるとどうやら近い内になんとかなるものではないらしい。

インフルエンザの様に、ワクチンやら安心して治療してもらえるようになるまでは感染しない様に自分でも衛生的に気をつけること。免疫力を下げない様に心がけること。ぐらいなのかな。

その期間がどうやら年を越して続くこと。その間気を抜かない様にすること。

こんな感じかな。大分衛生的になるね。潔癖だと思ってたものに近づくよね。それはそれでいいことの様に感じるけどね。

これからも新しい病気ができてくるんだろうから今までと同じ環境や生活じゃいられなくなるんだろうな。生きていくのは難しい。というか、考えるのを止めたらいけないんだろうな。

普通の人はみんなそうやって生きてるのかな。自分がどんだけぐうたらなダメ人間だったか思い知らされるね。


土曜日は公共機関(図書館)が通常通りに動き出すまで基本自宅待機。

春だし、母と出かけようと思ってたんだけど、電車やバスに乗って移動するのが不安なので、近場だけで梅雨時期になって「暑いから出かけるのも嫌ね」と思う時期になるまで近場のお出かけでやり過ごすことにしよう。

 | HOME |  »

プロフィール

桂子

Author:桂子
「幸せになるために前を向いて生きていこう!!」
…と、トロトロと、たまに後ろを振り向き、立ち止まりつつ、それでも気持ちは「前へ!」とやっております。
厨二病こじらせ中です。(笑)

訪問ありがとうございます。

リンクフリーです。 …が、一言頂けると嬉しくてニヤニヤします。

レッドリボンライブ
RED RIBBON LIVE
ぽちっ!っとお願いします。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

リンク
FC2カウンター
最近のコメント
過去記事へのコメントもお気軽にどうぞ♪
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー(月別)
06 ≪│2020/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りな本です♪

こちらもいかがでしょう