FC2ブログ

2010.09.30

ストレス満載

甥(小1)がどうもいじめられてるらしい。

以前、筆箱の鉛筆を短い使えるかどうか?くらい短いものに総入れ替えされていたらしい。
昨日は給食で使うクロスを袋からとられて空の袋だけ持って帰ってきた。

甥はそれについて「わからない」としか言わない。
なんの言い訳もしないのは言いたくないことがあるからだ。
彼にとっていじめられてることは言いたくないことなのだ。

言えば怒られると思っているのか?
かっこ悪いことだと思っているのか?
思い出したくない、スルーしたい出来事だったのか?

そのことを知らされたのは家族の大人で私が最後だ。
他の2人(母と妹)はどんな対処をしたのか?

母は「おばあちゃんが学校に電話する」と言ったらしい。
甥は「おばあちゃんは電話しちゃダメ」と答えたらしい。

妹は?
それは聞いていないんだけど…。

三者三様のことを言ってしまったら甥も余計に意識してしまうだろうと思い、私はそのことには触れずにいた。

そして母はここぞとばかりに妹のグチを私に提供してくれる。(苦笑)

この週末妹親子は旅行に行く。
そのことでチビ達に「連れてく」だの「連れてかない!」だの「二人で行け!」だの脅すようなことをくるかえしている。
まぁ、いつものことなんだけどね…。(苦笑)

あと、妹が「学校に行きたい」と言い出したという。
なんの学校だかよくわからんのだが、月~金で18~21時。電車通学。それで「就職率100%だ」とか言ってるらしい。
その学校に行くのに母子家庭だと援助を受けられるので区役所に聞いてくると昨日出かけたらしい。
で、聞いてみたらなんだかんだと手続きが大変で、審査も厳しいんでやめた。他を探してみる。と言っていると…。

ツッコミどころは満載だ。
でも、私の稼ぎをもってして言うことはできない…。

私が一家の生活を担えるほどの稼ぎがあれば妹もこんなことは言い出しはしない。
言ってることが甘すぎるが、考えは文句の言えるものではない…。

そんなこんなの「負」の情報を母から分けてもらったせいもあり、昨日の夜もうまく寝れんかった…。

今朝の電車でもうまく寝れなくて、一瞬、ホント一度だけだけど「…死にたい」と思った。

おまけに、おじいちゃんが夢に出てきた。
おじいちゃんが出てくることは滅多にない。
いや、今まであったかなぁ?と思うほどだ。

おじいちゃんは私になにか言いたかったのだろうか…?

おじいちゃんが生きてる頃は、おじいちゃんは怖い人で、話しかける、あいさつをするのもビビってしまうくらいの人だった。
おじいちゃんは学校の先生で、小学校の校長もやっていた。

そんなおじいちゃんも晩年はアルツハイマーでぼけてしまって…。

あ、そうか。
ニュースで「赤ワインが認知症にいい」とかいうのをやってたからか。
そうか…。それか…。

なんか今の件で打開策が生まれるかと思ったんだけどなぁ…。
甘くないなぁ…。
スポンサーサイト



 | HOME |  »

プロフィール

桂子

Author:桂子
「幸せになるために前を向いて生きていこう!!」
…と、トロトロと、たまに後ろを振り向き、立ち止まりつつ、それでも気持ちは「前へ!」とやっております。
厨二病こじらせ中です。(笑)

訪問ありがとうございます。

リンクフリーです。 …が、一言頂けると嬉しくてニヤニヤします。

レッドリボンライブ
RED RIBBON LIVE
ぽちっ!っとお願いします。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

リンク
FC2カウンター
最近のコメント
過去記事へのコメントもお気軽にどうぞ♪
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー(月別)
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りな本です♪

こちらもいかがでしょう