FC2ブログ

2013.01.31

頭痛改善策と中途半端な夢。

頭痛をなんとかするべく昨日ドラッグストアに寄りアリナミンA的なもの(笑)を買ってきた。
まだ一度しか飲んでないので効果の程は不明。

あと、ダイソーで簡易的な首マッサージグッズを買った。
うちに帰って母に見せると「同じようなのいくつも(うちに)あるじゃない」と言われたが、それをどこにしまってしまったかあなたにわかるまい。(笑)


頭痛で苦しみながらそんなもn探しちゃいらんない、こちとら緊急を要するんじゃ!というわけでその首マッサージャーを首にはめ込んだまま、見せつけながら夕飯を食してやった。(バカw)

どっちかというとアリナミンA的なものよりこっちのマッサージャーの方が即効性はあった。
頭痛がする→首をマッサージする→痛くなくなる をくりかえす。

繰り返した割には未だに頭痛はするが(笑)、それでも痛くなった時に首を回すと痛みがとれるようになり、多少の効果があったことがわかる。

これとアリナミンA的なものを併用してなんとかしていこう。

さっきから「アリナミンA的」と称しているのは、そのドラッグストアチェーン店で出している、成分はアリナミンとドッコイドッコイだがPBみたいなもんだからリーズナブルだよ、というもので商品名を言っても一般的にピンとこないだろう、と思ったからだ。一応説明。別に非合法なものを使ってるわけではない。(笑)

実は昨日の夜、とても嫌なカンジの夢をみていたのでどうも今朝はテンションが上がらないのだ。
相変わらず大雑把にしか内容は覚えてないし、突飛な展開なのでストーリーも成り立たないのだが、私は小学生だか中学生だかで、教室が主な舞台。

でも、机の間を横に縫うように図書館のような本棚が並んでいて、本棚の本は全て私のものらしい。
教室ではいじめのような、いや、表現としては「狩り」という方があっているな。それが行われている。

狩られるのは私。
狩るのは先生を含めたクラスの生徒2/3以上。
残りは無関係を装っている生徒。

狭いはずの教室は体育館より広く、そのシーンの色合いはモノトーンに近く、暗い。

私を捕まえて何かをしたいらしい。
狩る側の人間の顔はみな狂気じみた笑みを浮かべ楽しそうだ。
それを見て私は怯えて逃げ隠れる。

無関係を装う人達はそんな私を哀れんだ顔で見ながら隠れる場所を与えてくれるが、「巻き込まないで。関係ないから」と言う。

「もうダメだ!」と思った時、それは突然終わりを告げる。
狩る人間が私を見つけ「何やってんの?もう終わりだよ」と言う。それで終わり。

急に終わらされ、でも私はアドレナリンが出っ放しで、気持ちをどうしていいかわからず、カッターナイフを持ち「狩り」をしていた中心人物を殺しにいく。

でも、それを「ダメだ!」と止める「私」もいる。

「私」に止められ殺すのをやめる・・・・・フリをしてまた殺しに行く。
でも、またそれを止められ改心した・・・・・かのようなフリをしてまた殺しに行く。

ここでおしまい。

夢見としてはいいものではない。

だけど、こうやって書いてみると全てにおいて中途半端なとこが私らしいな、と。(笑)

スポンサーサイト



 | HOME |  »

プロフィール

桂子

Author:桂子
「幸せになるために前を向いて生きていこう!!」
…と、トロトロと、たまに後ろを振り向き、立ち止まりつつ、それでも気持ちは「前へ!」とやっております。
厨二病こじらせ中です。(笑)

訪問ありがとうございます。

リンクフリーです。 …が、一言頂けると嬉しくてニヤニヤします。

レッドリボンライブ
RED RIBBON LIVE
ぽちっ!っとお願いします。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

リンク
FC2カウンター
最近のコメント
過去記事へのコメントもお気軽にどうぞ♪
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー(月別)
12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りな本です♪

こちらもいかがでしょう