FC2ブログ

2015.10.31

不安なことが多すぎる。

毎度。(笑)

くつろぎマクドでブログ。いつも通りである。

近況報告としてあるのが、姫(姪、中3)の志望校がほぼ決まったということがある。

正確には高校ではなく、専修学校だが…。高専でもない、高等専修学校。今回の件でその存在を初めて知った。

高等専修学校。                                       高校と違うのはまず入試試験がない。それから授業も普通高校と同じにあるのは国語と英語だけだ。(姫の志望校だけかもしれんが)学校施設もビルの一部を使っている。(これは間違いなくその学校だからだろう)

あと、一番の違いはそこを卒業しても学歴は「中卒」であることだ。                高校課程の終了資格は貰えるが高卒にはならない。まぁ、終了資格あっても四年制大学を受験するのは無理だよね。だって国語と英語しか勉強しないんだもん。その学校と別に予備校でも通うなら別にだけど。

そんなとこなので入学する人も普通高校とはちょっと違う。

年齢も同じでなかったり、都内の学校から苦しいだけでなく地方からもくる。 不登校だった人もくるし、試験がないという理由でくる人もいる。

簡単にザックリ言ってしまうと、学歴社会の下層部の人たちが入ってくる学校だ。(ザックリすぎw)

その辺がわかっているのかいないのか、姫は「ここに行きたい!」と言い切った。言い切られたらこっちは引くしかないのだけど…。

「高校は普通のとこにした方がいいじゃない」                                                       などと言いそうになった自分にゾッとした。

私も高校は普通科の高校ではなく芸術科のある学校を最初に志望した。          が、担任との面談が終わった母が先生と話し合った結果として先の言葉を言ったのだ。

当時、母の言葉の呪縛に囚われていた私は普通科高校に進学した。                    母に逆らうまでの気持ちがなかったのかもしれないが、逆らうということを知らなかったのだ。

そのことを考えるとやはり姫の意見を尊重するのが一番だ。わかっている。

姫の性格としても環境はさほど問題ないのかもしれない。元々がアウトローな子なのだ。

場所がちょっと遠くて通うのが大変だけど、その辺も含めてフォローしていければと思う。

結構不安だけどね。あの頃の母の気持ちもちょっとはわかったよ。

あと近況報告としては、耳のイボが気になってしょうがないってことかな。(笑)

一応顔の一部をだから塗るタイプのイボコロリは使えないんだよね。だから、飲む薬を使おうと思ってるんだけどね。 

どうなることやら…。こっちも不安。(不安のジャンルが違うw)
スポンサーサイト



 | HOME |  »

プロフィール

桂子

Author:桂子
「幸せになるために前を向いて生きていこう!!」
…と、トロトロと、たまに後ろを振り向き、立ち止まりつつ、それでも気持ちは「前へ!」とやっております。
厨二病こじらせ中です。(笑)

訪問ありがとうございます。

リンクフリーです。 …が、一言頂けると嬉しくてニヤニヤします。

レッドリボンライブ
RED RIBBON LIVE
ぽちっ!っとお願いします。


人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 依存症へ

リンク
FC2カウンター
最近のコメント
過去記事へのコメントもお気軽にどうぞ♪
最近のトラックバック
最近の記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2015/10│≫ 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
お気に入りな本です♪

こちらもいかがでしょう